Audibleの使い方を完全解説!【知らなきゃ損する情報あり】

2020年12月31日オーディオブック

Audibleの使い方を完全解説!【知らなきゃ損する情報あり】

この記事ではAudibleの使い方を徹底的に解説します。

僕はAudibleを使い始めて3年以上たちますが、正直「これを知らないで損している人たくさんいるだろうな」と思うことがたくさんありました。

この記事を読んでくれているあなたが損することがないように、僕が3年間で集めてきた情報をすべてこの記事にまとめました!

ぜひ本記事を参考にAudibleを始めてみて下さいね!

⇒Audibleの無料体験はこちら
※いつでも解約可能です

Audibleの基本情報を確認しておきましょう

Audibleの基本を4つにまとめました。

Audibleの使い方を確認する前に、まずは基本的なことをサラッと確認しておきましょう。

それぞれ簡単に解説しますね。

Audibleの基本①:Amazonの提供するオーディオブックサービス

オーディオブック市場予測

AudibleはAmazonが提供するオーディオブックサービスです。

仕事や家事、育児などで忙しい毎日を過ごしている人でも、生活に読書を溶け込ませることができると人気です。

オーディオブック市場は年々拡大しており、今後も市場は大きくなると予想されています。

Audibleを使おうか悩んでいる方は、オーディブルのメリット・デメリットや僕が実際にAudibleを使ってみた感想を別の記事にまとめましたのでぜひご覧ください。

Audibleの基本②:毎月1,500円で好きなタイトルを1冊購入できる

毎月1,500円で好きなタイトルを1冊購入できる

Audibleは「コイン制」です

コイン制とは、月会費1,500円を支払うことでAudibleコインを1枚もらい、コインを使ってオーディオブックを購入する制度です。

Audibleコイン1枚で好きなオーディオブックを選ぶことができます(1,500円以上のタイトルも購入可能)。

Audibleコインには有効期限があるので期限切れには注意が必要です。

Audibleの料金・支払いについてやAudibleコインの有効期限については別記事で詳しくまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

Audibleの基本③:毎月1冊ボーナスタイトルをもらえる

好きなタイトル以外にボーナスタイトルをもらえる

知らなきゃ損!

ボーナスタイトルが毎月1冊タダでもらえる!

Audibleは毎月1,500を支払うと好きなタイトルを1冊購入できるだけではなく、さらに1冊無料でボーナスタイトルをもらうことができるんです。

実質1,500円で2冊聴くことができるので、1冊あたり750円!そう考えるとかなりコスパがいいですね。

毎月1冊自分で選ぶとなると好きなジャンルに偏ります。

このボーナスタイトルの登場で普段自分では選ばないような本が無料で聴けるので視野が広がりました。

ボーナスタイトルをお得に聴くポイントはオーディブルのボーナスタイトルとは?お得に聴くポイントを5つ紹介にまとめましたので、こちらをご覧ください。

Audibleの基本④:聴き放題のポッドキャストを楽しめる

聴き放題のポッドキャストを楽しめる

知らなきゃ損!

Audibleは有料級の無料コンテンツが充実してる!

Audibleは月会費1,500円で1冊、ボーナスタイトルで1冊手に入れることができる上にさらに無料で楽しめる聴き放題のポッドキャストが充実しています。

有料級のコンテンツもありますし、定期的に新しいコンテンツが追加されてきますので、一度チェックしてみることをおススメします。

▼関連記事

Audibleの使い方①:まずは無料体験をしてみよう

Audibleの使い方その①:まずは無料体験をしてみよう

Audibleを始めるときは30日間の無料体験から始めましょう。

無料体験に申し込むと以下の3つを楽しむことができますよ。

  1. 好きな本を1冊もらえる
  2. ボーナスタイトルを無料でもらえる
  3. 聴き放題のポッドキャストを無料で楽しめる

無料体験に必要なものは「Amazonアカウント(無料で作成可能)」「クレジットカード」の2つだけです。

30日間の無料体験だけ楽しんで解約してもまったく問題ありません。

まずはこちらから無料体験の申し込みをしましょう!

⇒Audibleの無料体験はこちら

Audibleの使い方②:好きなタイトルをを選ぼう

Audibleの使い方その②:好きなタイトルをを選ぼう

Audibleには40万を超えるタイトルがあります。

「自己啓発」「ビジネス」「子供向け」「ライトノベル」などカテゴリが細かく分かれているので自分好みの作品を探しやすいです。

とはいえ、おすすめのタイトルが知りたい方もいますよね。

様々な視点でおすすめのタイトルをまとめましたので、どの本を購入しようか悩んだらこちらを参考にして下さい。

Audibleの使い方③:聴いてみて違和感があれば返品・交換しよう

聴いてみて違和感があれば返品・交換しよう

知らなきゃ損!

Audibleは聴いた後でも返品・交換可能!

日本でオーディオブックをといえばAudibleとaudiobook.jp。

Audibleとaudiobook.jpの大きな違いが「返品・交換」ができるかどうかです。

Audibleは一度聴いてみて、イメージが違ったりナレーターの声がなじまなかったときは返品・交換することができ非常に安心です。

ただし返品をするには注意点があります。

返品時の注意点の詳細は【アプリ不可】Amazon Audible(オーディブル)の返品方法を解説をご覧ください。

▼関連記事
【徹底比較】2大オーディオブックAudible対audiobook.jp!どっちを使う?

Audibleの使い方④:コインを追加購入してみよう

コインを追加購入してみよう

知らなきゃ損!

Audibleは追加購入するとお買い得!

Audibleは月会費1,500円を支払うとAudibleコインを1枚もらえます。

「1枚だけでは足りない!」という方は以下の条件を満たせばAudibleコインを割安で追加購入することが可能です。

  • 無料体験終了後1,500円を支払いAudible会員を継続していること
  • Audibleコインの保有数が1枚以下であること
  • 休会中ではない事

Audibleコインは3枚で3,600円(1枚当たり1,200円)のセット販売です。

通常Audibleコインは1枚当たり1,500円ですが、追加購入はお得になっていますね。

たくさん気になる本がある方はAudibleコインを追加購入しましょう!

▼関連記事

Audibleの使い方⑤:使わなくなってきたら解約か休会しよう

使わなくなってきたら解約か休会しよう

知らなきゃ損!
  • 解約する前に休会しよう!
  • 2回目の無料体験に申し込もう!

忙しくてAudibleを聴けなくなることがあると思います。

そんな時は解約または休会しましょう。

ただし解約すると保有しているAudibleコインが使えなくなってしまうので、解約する前にAudibleコインを使い切ることが重要です。

解約する前に休会するのがおすすめ

休会中はボーナスタイトルを無料でダウンロードできる!

解約するとボーナスタイトルをダウンロードできなくなってしまいますが、休会中は1,500円の支払いなしでボーナスタイトルをダウンロードできます。

休会は最長で3カ月できます。

解約をするのは3カ月間休会してからにしましょう。

無料体験から1年経過すると2回目の無料体験ができる!

無料体験は1度だけではありません。

無料体験に登録してから1年以上経過している場合、再入会の際に無料体験での登録が可能です。

「最初の無料体験にいつ申し込んだか忘れちゃった」という方は下の関連記事③を参考にして下さい。

▼関連記事

Audibleの使い方番外編:よりお得に便利に使う方法を4つ紹介

よりお得に便利に使う方法を4つ紹介

ここではAudibleをよりお得に便利に使う方法を4つ紹介します。

Audibleをよりお得に便利に使えるようになりますよ。

それでは一つずつ解説しますね。

Audibleを倍速で聴く方法

Audibleを倍速で聴く方法

知らなきゃ損!

倍速で聴けば時間を節約できる!

Audibleを活用している方は、忙しくても何とか本を読みたいと頑張っている方が多いと思います。

そんなあなたがさらに効率的にインプットするために、倍速でAudibleを聴くことをおススメします。

3倍速くらいまでならだれでも聞き取れるようになりますよ。

倍速での聴き方がわからない方は【簡単】Audibleを倍速で聴く方法と効果的な使い方を徹底解説をご覧ください。

1コインで4冊買う方法をご紹介

1コインで4冊買う方法をご紹介

知らなきゃ損!

Welcome Packは必ずチェックしよう!

AudibleにはWelcome Packというお得なセットがあり、Audibleコイン1枚で4冊購入することができるんです。

これは、Audibleの公式サイトを見ても宣伝されていないので気づかない人が多いんですよね。

Audibleサイトの画面上部「おすすめ・特集」から「Welcome Pack」を見ることができますので、チェックしてみて下さい。
Welcome Packの見方

▼関連記事

Audibleウィッシュリストの使い方

Audibleウィッシュリストの使い方

「ウィッシュリスト」=「お気に入り」です

AudibleはスマホのAudibleで気になる本を購入しても、アプリから直接購入することはできません。

ここで使えるのが「ウィッシュリスト」です。

Audibleアプリで気になる本を見つけたら「ウィッシュリスト」に追加しましょう。

Audibleサイトを訪れた時にすぐにお目当ての本を見つけることができるので便利ですよ。

▼関連記事

オーディオブックで効率よく勉強する方法

オーディオブックで効率よく勉強する方法

知らなきゃ損!

記憶を定着させるには聞くだけではダメ!アウトプットすることが重要!

Audibleで本を聴いても「全然頭に入らないなぁ…」と感じる方もいると思います。

僕もAudibleを使い始めたころ、本の内容を覚えていないことが多く悩みました。

どうすればよいのか研究した結果、記憶を定着させるためにはアウトプットすることが重要だとわかりました。

Audibleで本を聴いたら、しっかりアウトプットすることを意識して知識を定着させましょう!

▼関連記事

まとめ:Audibleの使い方をマスターして思いっきり楽しもう!

Audibleの使い方をマスターして思いっきり楽しもう!

この記事では僕が3年間Audibleを使用して集めてきた情報をすべて詰め込みました。

1つでもあなたの知らない情報を伝えることができなたら幸いです。

これからAudibleを試したいをいう方は、この記事を読んだついでに無料体験をしてみて下さいね!

⇒Audibleの無料体験はこちら
※いつでも解約可能です