【徹底比較】2大オーディオブックAudible対audiobook.jp!どっちを使う?

2020年8月3日オーディオブック

【徹底比較】2大オーディオブックAudible対audiobook.jp!どっちを使う?

・Audibleとaudiobook.jpってどっちを使えばいいんだろう?
・どのような違いがあるのか比較してくれないかな?
・自分にはどちらが向いているんだろう?

こんな疑問を解消します。

オーディオブックについて調べてみると、まず出てくるのが国内2大オーディオブックサービスAudibleとaudiobook.jp。

ここで気になるのが2つのサービスの違いですよね。

そこで、本記事ではAudibleとaudiobook.jpを徹底比較しました。

本記事の内容

・月額料金の比較
・タイトルごとの料金の比較
・特長の比較
・製品ラインナップの比較
・サービス、機能の比較

POINT

Audibleとaudiobook.jpの両社に、自社の特長は何かを質問しました
両社から回答をいただいたので記事の中で紹介します

本記事を読むことで、Audibleとaudiobook.jpのどちらがあなたに適しているのかを判断するヒントを得ることができます。

みやびの基本情報
みやびのツイッターはこちら

Audibleとaudiobook.jpの両方を利用している僕が比較します!

オーディオブックとは?

オーディオブックとは?

オーディオブックを一言でいえば「聴く読書」です。

忙しくて読書ができない!と悩んでいる方にはおすすめのサービス。

しかし、メリットだけでなくデメリットもあります。

オーディオブックを使い始める前にメリット・デメリットを把握していないと「こんなはずではなかった」と後悔することも・・・

オーディオブックのメリット・デメリットをチェックしておきたい方は【保存版】オーディオブックのメリット・デメリット・効果的な使い方を紹介!をご覧ください。

Audibleとaudiobook.jpを項目別に比較

Audibleとaudiobook.jpを項目別に比較

それではさっそくAudibleとaudiobook.jpを項目別に比較していきましょう。

比較する項目は以下の5項目(タップすると気になるところをすぐに見れます)。

特長の比較」の項目で、両社に質問をして得た回答をご紹介します。

料金プランの比較

Audibleの料金プランは1種類、audiobook.jpの料金プランは2種類あります。

Audibleaudiobook.jp
聴き放題プラン
audiobook.jp
月額定額プラン
月額料金(税込)1,500円/月750円/月550円~33,000円/月
料金プランの比較表

Audibleは月会費1,500円を支払うとAudible会員となり、好きなタイトルを購入できるコインが毎月1つ付与されます(1コインで1,500円以上のタイトルも購入可)。

audiobook.jpの聴き放題プランは750円/月。

すべてのタイトルが聴き放題なわけではなく、聴き放題対象のタイトルのみ聴き放題です。

audiobook.jpの月額定額プランは、毎月支払う金額に応じてポイント(1ポイント=1円)が付きます。

こちらの画像を見ていただくのがわかりやすいかと。

audiobook.jp月額定額プランのポイント付与額
出典:audiobook.jp

月額33,000円支払えば9,000ポイント付与されますが、無駄に支払いすぎないようにあなたに合ったプランを選んでください。

毎月書籍代で何万円も使っている方はaudiobook.jpの月額定額プランがお得!

タイトルごとの料金の比較

タイトルごとの価格の比較
火花の価格比較

同じタイトルの価格をAudibleとaudiobook.jpで比較してみます。

Audible会員はAudible非会員の30%offの価格で購入できます。

また、audiobook.jpは値下げをしていますね。

比較結果はこちら。

タイトル名Audible非会員価格
(月1500円払ってない方)
Audible会員価格
(月1500円払っている方)
audiobook.jp価格
火花3,500円2,450円
or
1コイン
1,320円
嫌われる勇気3,000円2,100円
or
1コイン
1,650円→
1,295円
イシューからはじめよ3,000円2,100円
or
1コイン
1,980円→
1,564円
1兆ドルコーチ3,000円2,100円
or
1コイン
1,870円→
1,477円
Audibleとaudiobook.jpの価格比較表

Audible非会員(月額1,500円払っていない方)は料金が高すぎますね。

audiobook.jpはAudibleに同じタイトルがあるものは1,500円(Audibleの月会費=1コイン)以下まで割引しているものが多いようです。

ポイントをまとめます。

・Audible非会員は高すぎる
・全体的にaudiobook.jpの方が安い

料金だけ見るとaudiobook.jpが一歩リードかな

特長の比較

両社に質問をして得られた回答をご紹介します。

自社の強みはここです!と胸を張って言えるポイントをご覧ください。

Audibleの特長

Audibleサービスでは、38か国語の海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ、40万タイトル以上がご利用いただけます。

Audible会員様は、コインまたはクレジットカード決済でご購入したタイトルが、【タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた】場合などの際、【会員の返品特典】がご利用いただけます。

(中略)

また、「audible会員特典一部聴き放題コンテンツ(Audible Station)」も、Audibleサービスの強みでございます。

Audibleからの返答より

全40万タイトル。

Audible会員は購入後、聴いた後でも違和感があれば返品できるのが大きな特長。

返品の仕方は【画像付き】Amazon Audible(オーディブル)の返品方法を解説にまとめましたので参考にして下さい。

また、Audible会員はAudible Stationを無料で聴くことができます。

一部どのようなコンテンツがあるのかご紹介します。

Audible Stationのコンテンツ
出典:Audible(Audible Station)

このようなコンテンツがすべて無料で聴ます。

返品ができるのとAudible Stationが無料で聴けるのがAudibleの特長だね!

audiobook.jpの特長

audiobook.jp最大の特徴は「聴き放題」プランでございます。

豊富な聞き放題対象コンテンツをご用意しておりますので、定額で多くの書籍をご利用になりたいお客様にはぴったりのサービスでございます。

audiobook.jpからの返答より

聴き放題を実際に使ってみて感じたメリットは普段聞かないジャンルにも気兼ねなくチャレンジできるところ。

定額でたくさん聴きたい方には最高ですね。

聴き放題プランがあるのがaudiobook.jpの特長!

両社の回答から得られた特長をまとめるとこのようになります。

Audibleの特長audiobook.jpの特長
38か国の海外コンテンツ聴き放題プランがある
40万タイトル以上のコンテンツ
返品できる
【Audible会員】
聞き放題コンテンツ(Audible Station)がある【Audible会員】
Audibleとaudiobook.jpの特長比較

海外コンテンツやAudible Stationを聞きたければAudible!
聴き放題を使いたければaudiobook.jp!

製品ラインナップの比較

Audibleaudiobook.jp
日本語タイトル数1万冊以上
洋書を含めると40万冊以上
2万3千冊以上
カテゴリ名作文学
現代文学
時代小説
ミステリー・ホラー
SF・ファンタジー
古典・神話
絵本・児童書
詩歌
自己啓発
ビジネス
ライトノベル・BL・声優
落語・寄席・演芸
語学
学習・教育
科学・テクノロジー
社会・政治
宗教・哲学
評論・対談
歴史・地理研究
地理・旅行
エッセー・自伝
暮らし・健康・趣味
ヒーリング
エンタメ・カルチャー
ラジオ・ラジオドラマ
官能
アダルト
洋書
ビジネス
自己啓発
教養
語学
実用・資格
文芸・落語
ラノベ・アニメ・ラジオドラマ
講演会
BL・TL・ロマンス
官能・アダルト
Audibleとaudiobook.jpのタイトル比較

ポイントをまとめると以下の通り。

・全タイトル数はAudibleが多い
・日本語タイトル数はaudiobook.jpが多い
・カテゴリ分けはAudibleのほうが細かい

Audibleは洋書を含めると40万冊以上のタイトルがあるため、洋書をたくさん聴きたい方はAudibleがおすすめ。

洋書を聴きたければAudibleだね。
日本語タイトル数の多さはaudiobook.jpに軍配!

日本語のタイトル数だけを比較するとaudiobook.jpに軍配が上がるのですが、僕の好みに合うタイトルはAudibleのほうがたくさん取り揃えてありました。

タイトル数だけでどちらが良いかを比較するのは難しいため、実際に製品ラインナップを見てみるのがおすすめです。

>>Audible公式サイトへ

>>audiobook.jp公式サイトへ

サービス・機能の比較

両社のサービス、機能を比較してみましょう。

サービス・機能比較Audibleaudiobook.jp
無料体験最初の1冊無料30日間聴き放題プラン無料
返品不可
レビューありなし
ドライブモードありなし
再生速度ⅹ0.5~x3.5
(x0.1刻み)
ⅹ0.5~x4.0
(x0.1刻み)
スリープタイマー5分、10分、15分、30分、45分、60分、90分、章の終わり、カスタマイズ5分、10分、20分、30分、40分、60分、チャプターの終わり
その他Audible Stationが聴ける
Audibleとaudiobook.jpのサービス・機能比較

サービスが充実しているのはAudible。返品ができるのはありがたいですね。

聴いた後でも理由があれば、何度も返品ができるのですが悪用はしないようにしましょう。

Audibleのドライブモードについてはこちらの画像を見てください。

Audibleドライブモード
Audibleのドライブモード

画像の右がドライブモードです。

1つ1つのボタンが大きくなっていますね。

サービスが充実しているのはAudible!

迷ったらAudibleとaudiobook.jpを無料で試してみよう

迷ったらAudibleとaudiobook.jpを無料で試してみよう

様々な比較をしてきましたが、まだ決まれらない方は無料体験をしてみましょう。

Audibleでは最初の1冊を無料で聴くことができ、audiobook.jpでは30日間無料で聴き放題プランをお試しすることができます。

無料お試しをして合わなかったときに解約できるよう、解約方法もまとめたよ。
解約を忘れると料金がかかるから気を付けてね!

無料体験のキャンペーンはいつまで継続するかわかりません。

無料体験の登録も解約も簡単にできますので、今のうちに体験してみてください。

▼Audibleの無料体験と解約をする方法

>>【画像付き】Audible(オーディブル)無料体験の登録方法を解説

>>超簡単!Audibleの解約(退会)・休会方法を画像付きで解説

▼audiobook.jpを無料体験する方法と解約する方法

>>【超簡単】audiobook.jp聴き放題の無料お試し方法と解約方法を解説

Audibleとaudiobook.jpを徹底比較:まとめ

まとめ

2大オーディオブックサービスAudibleとaudiobook.jpを比較してきました。

最後にまとめるとこんな感じです。

こんな人にはAudibleがおすすめ!

・毎月1冊読めれば十分な方
 →月額1,500円(1コイン)で好きな本が買える
・Audible Stationを楽しみたい方
 →無料コンテンツが充実している
・返品ができるサービスを使いたい方
 →返品できるのはAudibleだけ
・海外コンテンツをたくさん楽しみたい方
 →圧倒的な海外コンテンツ量

こんな人にはaudiobook.jpがおすすめ!

・月額定額で聴き放題を楽しみたい方
 →聴き放題プランがあるのはaudiobook.jpだけ
・少しでも安くオーディオブックを購入したい方
 →全体的にAudibleよりも安い
・毎月の何冊も購入している方
 →月額定額プランでポイントが付与される

ここまで様々な視点で比較をしてきましたが、一番確実なのは実際に使ってみることです。

今なら両サービスを無料体験できますので、使いながら自分に合うサービスを探しましょう!

▼無料体験はこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

▼オーディオブック関連の記事をご覧になりたい方はこちらからどうぞ

\オーディオブックで生活を豊かに/