【30代現役取締役が暴露】早く出世したい人が意識するべきこと5選

2020年5月31日仕事効率化

【30代現役取締役が暴露】早く出世したい人が意識するべきこと5選

頑張ってるのに出世できない。どうすればいいの・・・
出世できるような優秀な社員になりたいなぁ・・・

こんな悩みを解消します。

仕事のやり方を間違えると、どんなに一生懸命仕事をしても出世することはできません。

一生懸命仕事をしているのに評価されないのは、意識するべきことを意識していないから。

本記事では、いち早く出世をしたい方のために、意識するべきことを5つ紹介します。

本記事を参考にすると、出世をするために本当に必要なことが理解できます。

本記事の内容

✔ 仕事をするなら出世しよう!
✔ ①常に相手の期待を上回る仕事をしよう
✔ ②仕事の優先順位のつけ方を理解しよう
✔ ③できない原因を自分の中に求めよう
✔ ④評価をだれがするのかを理解しよう
✔ ⑤陰口を言わないようにしよう

記事の信頼性

僕は低学歴で何の強みもないダメ社員でしたが、本記事の内容を意識し仕事を積み重なることで30代前半で取締役まで出世しました。
現在は社員の出世を決める立場です。

仕事をするなら出世しよう!

仕事をするなら出世しよう!

出世すると責任が大変でしょ。

楽をして生きていけるような時代じゃないのはわかるよね?
今苦労しないと将来苦労するよ。

仕事をするなら出世しましょう。

なぜなら、出世をすることはあなたの人生を豊かにするからです。

出世と聞くと社内での評価の印象が強いですが、仮にあなたの会社が倒産してしまったときにあなたの出世した実績が次の会社を探すときの武器になります。

出世をし、社外の人にも胸を張れるような社員になりましょう。

①常に相手の期待を上回る仕事をしよう

①常に相手の期待を上回る仕事をしよう

評価されるのは相手の期待を上回ったときのみです。

相手の期待通りの仕事をするのは当たり前。

常に相手が期待する仕事よりも、少しでも期待を上回る仕事をしてください。

POINT

相手がどの程度の仕事を期待しているのかを意識し、仕事の依頼を受ける

表を一つ作るにしても、相手の期待を少しでも上回るような見やすい表を作りましょう。

相手の期待を上回ることが感動に変わり、感動は評価に変わり、評価されれば出世に近づきます。

相手の期待を上回る裏技があるよ!

裏技

✔ 相手の期待するラインをコントロールする

1つ簡単に例を挙げます。

あなたの担当のお客様から会社に「いつまでにこの仕事ができますか?」と質問があったとします。

ここでPOINTでお伝えした「相手がどの程度の仕事を期待しているのか」を考えます。

このお客様は1時間以内であれば問題ないな。
30分でできる仕事だけど、「1時間以内」と返答してもらおう。

これでお客様の期待するラインが1時間になります。

30分でできるからと言って30分で返答してしまうともったいないですよ。

あなたは30分で仕事をこなし、相手の期待を上回るだけです。

確かに1時間って思っていたものが30分で完成したら、「早いね!」って思っちゃう。

相手の期待するラインをコントロールする意識があれば、意外とコントロール出来るときがあります。

意識してみてください。

誰かを経由して仕事の依頼が来たときに、自分で返答するのではなく、別の方に返答してもらうと特に有効だよ!

②仕事の優先順位のつけ方を理解しよう

②仕事の優先順位のつけ方を理解しよう

出世する人は第二領域(重要度が高く緊急度は低い)の重要性をわかっており、この時間を確保しています。

出世できない人は、第一領域(重要度が高く緊急度も高い)の仕事ばかりしています。

第一領域の仕事はみんながすることで、差がつくのは第二領域の時間を確保するかどうかです。

自己投資がこの領域に当たるね!

僕のおすすめは時間の密度を上げること。

具体的には家事や運動、育児、通勤をする時間に「聴く読書」をすることです。

今ならAmazonオーディブルで「聴く読書」を無料体験することができます。

無料体験がいつまで続くかわかりませんので今のうちに試してみてください。

>>無料体験はこちら

無料登録方法は【画像付き】Audible(オーディブル)無料体験の登録・解約(退会)方法を解説にまとめました。

おススメのビジネス書は【現役取締役が厳選】Audibleのおすすめビジネス書5選【お得情報あり】にまとめましたので、興味がある方はこちらをどうぞ。

③できない原因を自分の中に求めよう

④できない原因を自分の中に求めよう

仕事が思うようにできなかったときに、原因を周りのせいにするのはやめましょう。

・会社が悪いからうまくいかないんだよなぁ
・値段が高いから売れないんだよなぁ
・上司が悪いから・・・
・環境が悪いから・・・

残念!出世できません。

会社が悪いと思うのではなく、そのような状況で自分に何ができるのかを考える。

値段が高いから売れないのではなく、高くても売れるように自分ができることを考える。

文句を言うのではなく、自分ができることを常に考えて行動をしてください。

それができれば自然と成長し、出世に近づきます。

今までたくさんの部下を見てきましたが、この考え方ができるのは10人中2人程度。
この考え方ができれば一気に出世に近づくよ!

④誰が評価をするのか理解しよう

①誰が評価をするのか理解しよう

POINT1:評価をするのは自分ではない
POINT2:誰が評価する人なのか把握する

なんでこんなに一生懸命仕事をしているのに評価されないの・・・

少し厳しいことを言いますが、あなたが一生懸命仕事をしているかどうかは出世には関係ありません。

それは自分で自分を評価しているだけなのです。

一生懸命仕事をするのは当たり前のことですので、評価されないからと言って不満を持つのはやめましょう。

出世をしたいのであれば、だれが評価をする立場の人なのかをしっかり把握しましょう

これは評価をする人に媚(こび)を売れ、ということではありません。

誰がキーマンなのかを理解することは、仕事の優先順位をつける上で重要。

評価者からお願いされた仕事を適当にやっていたら出世は無理です。

しっかり評価する人が誰なのかを理解したうえで仕事をしましょう。

⑤陰口を言わないようにしよう

⑤陰口を言わないようにしよう

陰口を言う行為は出世から遠ざかる行為です。

なぜなら社内で陰口を言う行為は「私は組織をわかっていません」と言っているようなものだから。

社内に敵がいると思っているような人は出世するべきではないよね

仕事ができない人や、そりが合わない人がいて当たり前で、その人たちと最高のパフォーマンスを発揮することが必要です。

陰口を言って、自らの評価を下げるのはやめましょう。

注意

悪口を言っていることに気づいていない人が多い

悪口を言っている人は、癖のようになっている場合が多く、陰口を言っていることにすら気づいていないことが多いです。

自分が陰口を言っていないか注意しながら仕事をしてみてください。

陰口を言っている自分に気づいたら、すぐに陰口を言うのはやめましょう。

早く出世したい人が意識するべきこと5選:まとめ

早く出世したい人が意識するべきこと5選:まとめ

①常に相手の期待を上回る仕事をしよう
②仕事の優先順位のつけ方を理解しよう
③できない原因を自分の中に求めよう
④評価をだれがするのか理解しよう
⑤陰口を言わないようにしよう

本記事ではいち早く出世するために意識するべきことを5つ紹介しました。

出世するために意識することとして紹介しましたが、本記事で紹介した意識するべきことを理解し仕事を継続していけば、確実に優秀な人材になることができます。

出世は社内の評価ですが、優秀な人材になれば、仮に今の会社が倒産してしまっても、ほかの会社で活躍することができます。

本記事の内容を意識して行動し、出世に向かってスタートしましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

▼あなたにおススメの記事